審美歯科
estnic

審美歯科

審美歯科

審美とは、「自然や美術などのもつ本当の美しさを的確に見極めること。また、美の本質・現象を研究すること。」という意味があります。

歯科医療の分野では、お口や歯の自然さや美しさに焦点を当てた歯科医療ということになります。

歯科医療を大きく分類するとお口の機能的な面と審美的な面があります。保険による治療は機能的な面を第一に考えた治療ですが、審美歯科は機能的で審美的な両方を兼ね備えた治療法です。

特に審美的な詰め物、かぶせ物などは材料の質も高く、治療後の長期的な使用を考えると非常にすぐれています。

審美歯科には、インプラント・歯の矯正・ホワイトニング・自然で良質な材料を使用した詰め物、かぶせ物などがあり、そのほとんどの治療は自費診療になります。

PMTC

PMTCとは、専用の機材・材料を用いて徹底的にお口の中を清掃・研磨するプロのテクニックです。

プラークを除去し、しつこいバイオフィルムも破壊・除去しますので、歯本来の白さを取り戻すだけでなく、虫歯・歯周病の予防や口臭の改善に効果があります。

PMTC

ラミネートベニア

ダイレクト・レジンベニア

ダイレクト・レジンベニア

人工つけ爪(スカルプチャー)と同じ原理で、歯の表面に色併せをしたプラスチック樹脂を張り歯を美しくする方法です。

歯が黄色っぽい、白濁している、歯面の縞模様が気になる方にオススメします。ポーセレンラミネートベニアに比べ安価ですが、素材がプラスチックのため耐久性が多少劣ります。

ポーセレンラミネートベニア

人工つけ爪(スカルプチャー)と同じ原理で、歯の表面に色併せをしたプラスチック樹脂を張り歯を美しくする方法です。

材料がセラミックですから身体にやさしく、磨耗や変色の心配がありません。

ポーセレンラミネートベニア

歯が黄色っぽい・白濁している、歯面の縞模様が気になる方にオススメします。

また、磨耗した歯、変形歯などにも幅広く対応でき、歯並びや歯の形を修正することもできます。

審美補綴

人工歯の材料としてセラミック(陶材)を使用したもので、クラウンはかぶせ物、インレーは詰め物になります。

セラミックは陶材ですから身体にやさしく、光の透過度も天然歯に近いので、審美的にも優れた材料です。また、時間の経過による変色もありません。

セラミック・クラウン

セラミック・クラウン

セラミッククラウンはごく普通のかぶせ物から、程度にもよりますが、すきっ歯・乱ぐい歯など歯並び(歯列)の審美的修復にも利用できます。

また、クラウンには内側に金属を補強したものもあり、用途によって使い分けます。特に、生体親和性に優れた金を使ったゴールド・クラウンは身体にやさしく、審美性と耐久性にも優れています。

セラミック・インレー

小さな虫歯の場合、治療であいてしまった穴を、きれいに形成し詰め物をします。

セラミックにより、天然歯に合ったカラーリングが可能で、美しく自然に仕上がります。

セラミック・インレー